講演会・セミナー

① 3月15日(木) 13:30〜15:00 150名参加

テーマ ロボットとの共存による将来像
~トヨタにおけるパートナーロボット開発について~
講師

トヨタ自動車株式会社 未来創生センター Z-フロンティア部 部長 菅 敬介 氏


■経歴
1990年
トヨタ自動車株式会社 入社。
エンジン、車両の振動騒音の先行開発を担当。

2001年
パートナーロボット開発部署に異動。
愛知万博、上海万博の楽器演奏ロボットの歩行制御技術開発を担当。

2017年
医療介護ロボット責任者として、歩行リハビリロボット「ウェルウォーク」を発売。

2018年~
Z-フロンティア部 部長に就任。
菅 敬介
内容 2005年 愛知万博にて楽器演奏をするパートナーロボットを披露、その後『すべてのひとに移動の自由を』というビジョンを掲げ、開発を継続してきました。2017年その最初の成果として、歩行リハビリロボット「ウェルウォーク」の発売を開始し、今後さらに様々なロボットを提供していきたいと考えていますが、その思いやロボットたちについてお話しします。
申込フォーム