講演会・セミナー

① 3月11日(木) 13:30〜15:00 定員70名

テーマ 水素社会実現に向けた各国動向とトヨタの取組
〜カーボンニュートラル社会をめざして〜

講師

 

トヨタ自動車株式会社 トヨタZEVファクトリー
ZEV普及推進室 主査・担当部長 近藤 政彰 氏


■経歴
1990年 トヨタ自動車株式会社 入社。強度信頼性、衝突安全評価を担当。
1999年 FC技術企画部に異動。燃料電池の実験評価を担当。初代FCHV、愛知万博バスに搭載。
2008年 FC技術部 機能設計室長。初代MIRAIの燃料電池、補機、タンク開発を担当。
2015年 FC技術・開発部水素貯蔵設計室長。2代目MIRAIのタンクシステム開発を担当。
2019年 先進技術統括部 環境技術企画室に異動。燃料電池自動車の水素充填インフラ整備を担当。
2020年~ 先進技術統括部 ZEV普及推進室 担当部長。国内の水素、燃料電池団体で普及促進活動に従事。
#
内容 近年、地球温暖化対策としてカーボンニュートラルを宣言する国が増える中、水素が重要なエネルギーの1つとして注目されています。本講演では、各国で加速する水素社会・FCモビリティーの政策・市場動向と、トヨタの取組についてご紹介いただきます。

※ご好評により定員に達しましたので申込受付を終了いたしました