講演会・セミナー

受講には事前申込みが必要です。

各講演会・セミナーの下部にある『詳細ボタン』をクリックし、必要事項を入力してお申込みください。
また、お申込み後、入力いただいたメールアドレス宛に控えメール(確認メール)が届きますので、

控えメールを印刷いただき、ご来場の際、受付にご提出ください。

※携帯電話、スマートフォンからのお申し込みは出来ない場合があります。


3月15日(木)

① 13:30〜15:00 150名参加

テーマ ロボットとの共存による将来像
~トヨタにおけるパートナーロボット開発について~
講師 トヨタ自動車株式会社 未来創生センター Z-フロンティア部 部長 菅 敬介 氏
内容 2005年 愛知万博にて楽器演奏をするパートナーロボットを披露、その後『すべてのひとに移動の自由を』というビジョンを掲げ、開発を継続してきました。2017年その最初の成果として、歩行リハビリロボット「ウェルウォーク」の発売を開始し、今後さらに様々なロボットを提供していきたいと考えていますが、その思いやロボットたちについてお話しします。

② 15:30〜17:00 150名参加

テーマ 炭素繊維強化プラスチック(CFRP)の技術動向
~自動車分野への応用~
講師 名古屋大学 総長補佐ナショナルコンポジットセンター担当 特任教授 石川 隆司 氏(元JAXA理事)
内容 近年採用分野が拡大しているCFRPは、燃料電池自動車にも採用され、注目を集めています。宇宙航空研究開発機構JAXAで理事を務めた石川隆司氏が、自動車分野や今後成長が期待されるロボット分野における適用事例を示しながら、中小企業参入のヒントについて語ります。

3月16日(金)

③ 10:30〜12:00 150名参加

テーマ 「安い!早い!簡単!」常識はずれのIoTモニタリングサービス
講師 旭鉄工株式会社 コンサル事業部 ものづくり改革室 室長 鳥居 克成 氏
内容 安価なセンサーを使い、自社開発で生産ラインのIoT化を実現。生産数、サイクルタイム、停止時間を把握し、改善スピードを大幅アップ。初期投資を低くし、昭和の機械も接続可能で町工場でも簡単に使えるIoTシステムについてお話させていただきます。

④ 13:00〜14:30 150名参加

テーマ AIの未来 ~ドラえもんは作れるのか~
講師 慶応義塾大学大学院 理工学研究科後期博士課程一年
日本学術振興会特別研究員(DC1) 大澤 正彦 氏
内容 10~20年後、日本の労働人口の約半数が就いている職業はAIやロボットで代替することができると言われています。昨今注目を集めるAIは、製造現場において、今現在どのように活用され、今後どのように発展していくのか。小学生のころからドラえもんを作ることを志し、研究を続ける大澤正彦氏が、AI技術の最新動向について語ります。

⑤ 15:00〜16:30 80名参加

テーマ 新エネルギー分野におけるビジネス交流会
プログラム
  1. 愛知県事業紹介 新エネルギー実証研究エリアについて
  2. 新エネルギー関連企業の取組紹介(50音順)
    ブラザー工業株式会社 新規事業推進部 久野 博史 氏
    豊田通商株式会社 新規事業開発部
    低炭素社会推進グループ グループリーダー鈴木 来晃 氏
  3. 交流会
内容 愛知県では、環境・新エネルギー分野を次世代成長産業と位置付け、中小企業をはじめとする県内企業の新エネルギー分野における取組を支援しています。今回のビジネス交流会では、県が整備した新エネルギー実証研究エリアの紹介と、新エネルギー分野のビジネスに携わる企業の取組を紹介することにより、新たな連携・事業展開等の支援・促進を図ります。