講演会・セミナー


受講には事前申込みが必要です。

各講演会・セミナーの下部にある『詳細ボタン』をクリックし、必要事項を入力してお申込みください。
また、お申込み後、入力いただいたメールアドレス宛に控えメール(確認メール)が届きますので、

控えメールを印刷いただき、ご来場の際、受付にご提出ください。

※携帯電話、スマートフォンからのお申し込みは出来ない場合があります。


3月11日(木)

① 13:30〜15:00 定員70名

テーマ
水素社会実現に向けた各国動向とトヨタの取組
〜カーボンニュートラル社会をめざして〜
講 師
トヨタ自動車株式会社 トヨタZEVファクトリー 
ZEV普及推進室 主査・担当部長 近藤 政彰 氏
内 容
近年、地球温暖化対策としてカーボンニュートラルを宣言する国が増える中、水素が重要なエネルギーの1つとして注目されています。本講演では、各国で加速する水素社会・FCモビリティーの政策・市場動向と、トヨタの取組についてご紹介いただきます。

※ご好評により定員に達しましたので申込受付を終了いたしました


② 15:30〜16:40 定員40名

テーマ
愛知県ビジネス交流会
お問合せ
愛知県産業科学技術課 TEL:052-954-6350
内 容
エネルギー・環境・資源に関する諸問題の解決と産業の更なる発展に向け、新エネルギー関連産業の振興に向けた取組が注目されています。そこで愛知県では、県内企業の皆さまが新エネルギー関連分野に事業参入する契機としていただくことを目的に、ビジネス交流会を開催します。今回は、未利用資源のエネルギー利用に関する県内企業の取組をご紹介するとともに、発表者・参加者の皆さまを対象にした交流会を開催します。この機会を、新たな事業展開を目指す企業同士の交流の場として御活用ください。

3月12日(金)

③ 10:30〜11:50 (当日先着順・事前予約不要)

テーマ
ものづくりミライ塾 成果発表会
~新製品開発プロセスとプロダクト発表~
内 容
市内中小企業から集まった異業種の若者がプロジェクトチームを組み、“社会に役立つ”“今までにない”製品開発を企画から製品化まで経験する人材育成事業である「ものづくりミライ塾」事業。本公演は、ビジネスフェアをもって卒塾する第4期生の3チームと、豊田市で初めて取得した特許権「水素ガスの製造方法」を発明した第1期生水素チームの塾生による発表です。第4期生は、「プラゴミ問題」「災害時生活用水確保」「育児負担軽減」をテーマに掲げて開発したプロダクト、第1期生水素チームは「家庭用水素発生・発電装置」について、開発プロセスも含め成果を発表いたします。
お問合せ
ものづくりミライ塾実行委員会事務局(豊田市産業部次世代産業課) 
TEL:0565-47-1250

④ 14:00〜15:30 定員70名

テーマ
空飛ぶクルマ ‶SkyDrive”の開発
~2023年度の実用化に向けて~
講 師
株式会社SkyDrive 代表取締役CEO 福澤 知浩 氏
内 容
航空機、ドローン、自動車、それぞれの分野のエンジニアが結集し、「空飛ぶクルマ」を開発する株式会社SkyDrive。世界中で開発競争が激化している中、2020年8月には豊田テストフィールドにて公開有人飛行試験を実施し、成功を収めるなど、日本では業界トップを走っている同社。本講演では、空飛ぶクルマの2023年度実用化を目指し、誰もが自由に空を飛べる時代に向けて、空飛ぶクルマの事業化へのストーリーと今後の展開についてお話しいただきます。

※ご好評により定員に達しましたので申込受付を終了いたしました